毎日のきづきブログ

このブログは毎日の出来事からきづいたことをはっしんしていきます。

プロ野球

日本ハムファイターズ 連敗脱出のカギ

投稿日:2017年4月27日 更新日:

2016年シーズン日本一となった、北海道日本ハムファイターズが4/26試合終了時点で10連敗を喫している。

投打の柱、大谷選手を怪我で欠いてから打線は沈黙し、好調なのは近藤選手のみ。

投手では22試合を終了した時点で2勝した選手が一人もいない状況になっている。

僕は、巨人ファンだが北海道出身の為、日ハムも応援しているし、時々は札幌ドームにも応援に行く。

この連敗が何処まで続くのか心配になってきたので過去の連敗記録について、調べてみた。

最多連敗記録は、1997年の千葉ロッテマリーンズの18連敗である。(引き分け1挟む)

この年のロッテの開幕オーダーは

  1. 小坂
  2. 平井
  3. 福浦
  4. フランコ
  5. キャリオン
  6. 初芝
  7. 立川
  8. 吉鶴

P.小宮山 となっている。

 

18連敗と言うと約一ヶ月の間勝利が無い事になるから、監督を始め選手は寝れない夜を過ごしたに違いない。

 

しかし、この1997年のペナントレースは最下位という成績に終わったが、(135試合中61勝71敗3分け)で借金10、首位との差は9.5ゲーム差と、18連敗をする様な戦力ではなかったのである。

 

その証拠にチーム打率は2割7分1厘で1位、

チーム防御率は3割7分で2位と最下位になったのが逆に不思議なくらいである。このことから、この18連敗は決して戦力がダントツに低い訳ではなく、投打の歯車がかみ合わなかった為に起きたと言える。

 

この連敗中印象的だったのが、ジョニーこと、黒木投手である。

僕はその闘志あふれるピッチングが大好きだったのだが、

連敗中最大の悲劇が黒木投手を襲うことになる。

 

17連敗となった試合で9回2点リードの場面、勝利まであと一球の所まできていた。

次の勝利を勝ち取るべく投げた、内角高めを狙ったストレートが、相手打者の得意の内角低めへと吸い込まれ、まさかのツーランホームランとなり同点に追いつかれた。

 

黒木投手はマウンドで号泣した。

 

今でも忘れられないシーンである。

 

さて日本ハムに話を戻し、日本ハムの最多連敗記録は1984年の14連敗である。

・・・・という事は、あと5試合で記録更新となってしまう。

 

僕は日ハムが連敗中もいつも通り、応援している。他のファンの方もそうだろう。しかし、気になる事がある。

 

明らかに緊張感が感じられない。

 

負けているのに、ベンチで大笑いしている選手。

緊張感の欠如から凡ミスをする選手。

こういうシーンがあると、応援する気持ちが少しさめてしまう。

 

WBC日本代表の様に緊張感を持って試合をしたら結果が違うのではないか?

もちろん、同じ緊張感には出来ないかもしれないが近づける事はできるだろう。

一番大事なことは、選手が思っているより、その一試合を楽しみに地方から応援に来ている人がいる事だ。

その事を忘れないでほしい。

 

勝負事なので、負けが続く事は仕方ないと思う。

だが、黒木投手の様な姿勢で試合に臨んでいる人が今の日ハムにいるだろうか?

千葉ロッテ18連敗中は、ファンクラブの会員数が2万から3万に増えたそうだ

そして、ロッテファンは連敗中も常にあたたかく応援を送っていた。

印象的だったのが、スタンドの「マーリンズ、俺たちがついているぜ」の横断幕。

 

一生懸命プレーする選手への精一杯のファンの応援だと思う。

 

日ハムファンも長らくプロ野球チームがなかった為、この地にきてくれた日本ハムファイターズを愛する気持ちは、ロッテファンに比べても遜色ないだろう。

だからこそ、日本ハムファイターズの選手にはもっと、ひたむきにプレーしてもらいたい。それが連敗を止めるカギとなるはずだから・・・

-プロ野球

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

桑田真澄が9人いたら

桑田真澄・・・このプロ野球選手を語る時に、ピッチャーという表現は適切ではない。 なぜなら、その卓越した投球術だけでなく、打撃面では歴代甲子園2位の6本の記録を持っているのである。 プロ野球の世界でも、 …

野村監督の偉大さ

先日、野村克也さんが、「阿部(読売ジャイアンツ)は張本になってしまった。全く走らなくなった。 張本もピッチャーゴロを打つと、ほとんど走らなかった。 あいつが「喝」とか言えた立場か」というニュアンスの発 …

イチローが愛される理由

2017シーズン、シアトルマリナーズのイチローは4/17現在で0割8分3厘と打撃不振に苦しんでいる。 今シーズンも代打による登場が、多いが特に三振が多いのが心配だ。 僕はイチローがこれほど、日本国民か …

巨人 石川慎吾の魅力を探る

2017/5/14現在、ペナントレース3位と今一つ勢いに乗れていない巨人の最大の問題は、 1.2番の出塁率の低さである。 主に1.2番を務めてきた、立岡選手、中井選手、橋本選手の成績は下記の通りである …

高木勇人という男

Contents1 4/19 鹿児島で行われた、読売ジャイアンツ対ヤクルトスワーローズ一戦でそれは起きた。2 今期、初先発の高木投手(巨人)が1回表2アウトから、ヤクルト山田の打球をまともに受けてしま …

自己紹介

<自己紹介> サラリーマン金太郎をこよなく愛する3人の子供の父です。 父が難病で他界。長男が重度の障害をもって生まれ、少し挫けそうになりましたが、家族に少しでも良い思いをさせる為、日々努力しております。 皆様の心に残る一言を書いていきたいと思っております。