毎日のきづきブログ

このブログは毎日の出来事からきづいたことをはっしんしていきます。

プロ野球

イチローが愛される理由

投稿日:2017年4月17日 更新日:

2017シーズン、シアトルマリナーズのイチローは4/17現在で0割8分3厘と打撃不振に苦しんでいる。
今シーズンも代打による登場が、多いが特に三振が多いのが心配だ。
僕はイチローがこれほど、日本国民から支持される様になったのは、第一回WBC(2006年)からではないかと思っている。

skeeze / Pixabay

第一回WBC日本代表は王監督のもと、松井秀喜、城島健司、井口資仁、大塚晶則、の4人のメジャーリーガーが招集されると予想された。
城島選手は、故障明けで招集されず、松井選手、井口選手は辞退となり、結果的にイチロー選手、大塚選手の2名のみの参加となった。
特に松井選手は4番として期待されていただけに、チームづくりを見直す必要があった。
この第一回WBCは、イチロー選手がチームを牽引し、見事優勝する。
僕は、この時のイチロー選手の感情むき出しのプレー、コメントが今でも強烈に覚えている。
それまでのイチローの印象と言えば、華麗にプレーし、コメントもそっけない感じがした。
どちらかというと、同世代の松井選手の方が人気があった気がする。
それが、この大会によって完全に逆転した・・・そんな気がする。
イチローと言えば、朝カレーが有名だ。
今はカレーを食べていないそうだが、そもそもカレーを毎日食べていた理由が
毎朝、「何を食べよう?」と考える事を回避する為らしい。
全ては、野球の試合に集中する為だというから驚いてしまう。

Jungyeon / Pixabay

イチロー選手は名言が多い事でも有名だが、その中でも 「メジャーリーガーの凄い所は、一度すごい選手だ、と認めたら2,500本もヒットを打っている選手でも、聞きに来ます。それが偉大な点です」 という言葉が印象深い。
日本人だと、プロ野球に限らず、これが出来る人は少ないと思う。
例えば、部長が平社員に、何かを聞きに行く事はプライドが邪魔して出来ないだろう。でもイチローのいう通り、聞く事が出来る方が偉大だと思う。
僕の息子は少年野球をしていたのだが、全国大会でイチローと一緒に長年トレーニングしていた方の公演を聞く機会があった。
その中で、「イチローは365日、夜10分必ず素振りをします。毎日です。」という言葉が特に印象的だった。
でも本当はその後の話で「本当は最低でも10分だったらしいです」という言葉に、思わず息をのんだ。

-プロ野球
-

執筆者:


  1. boarbear より:

    ブログに来て頂きありがとうございました。
    偉大な人たちでも、本当は誰にでもできるハズのことの積み重ねだったりするのですね。
    とは、言っても誰にでもできるような簡単なコトでも、毎日続けるのってナカナカ誰にもできないんですよね(^^;
    僕も一日、最低10分はがんばろうと思いました。

    • あっきー より:

      boarbearさん。コメント有難うございます。
      毎日って本当に難しいですよね。でもそれが出来れば力が付きますよね。
      僕も頑張ります!!

  2. てるしん より:

    アキモトさん、こんにちは!

    僕も、イチロー選手のファンです。
    自分がどんな立場になっても、素直に人に聞く事ができるって素晴らしい事ですね。

    あと、ファンがつくほど偉大な結果を残すには、やはりそれだけの努力がありますよね。

    アキモトさん
    またお邪魔します!
    応援しています☆

  3. フクトミ より:

    アキモトさん、今晩は。
    僕は、野球はあまり見ないんですけれど、
    イチロー選手の話すことには興味があって、名言集を買って読んだりもしました。

    だけど、「カレーを毎日食べていた理由が毎朝、「何を食べよう?」と考える事を回避する為」というのには、目が点になりました(^^)
    それが「全ては、野球の試合に集中する為」というのを聞いて、イチローらしいかなぁとも。

    僕も、応援して帰ります。

    • あっきー より:

      フクトミさん。コメント有難うございます。
      僕も真似して、昼コンビニカレーにした事がありますが、
      三日で飽きました。本当にイチローは凄いですよね。
      また、よければ来てください。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

日本ハムファイターズ 連敗脱出のカギ

2016年シーズン日本一となった、北海道日本ハムファイターズが4/26試合終了時点で10連敗を喫している。 投打の柱、大谷選手を怪我で欠いてから打線は沈黙し、好調なのは近藤選手のみ。 投手では22試合 …

巨人 石川慎吾の魅力を探る

2017/5/14現在、ペナントレース3位と今一つ勢いに乗れていない巨人の最大の問題は、 1.2番の出塁率の低さである。 主に1.2番を務めてきた、立岡選手、中井選手、橋本選手の成績は下記の通りである …

桑田真澄が9人いたら

桑田真澄・・・このプロ野球選手を語る時に、ピッチャーという表現は適切ではない。 なぜなら、その卓越した投球術だけでなく、打撃面では歴代甲子園2位の6本の記録を持っているのである。 プロ野球の世界でも、 …

野村監督の偉大さ

先日、野村克也さんが、「阿部(読売ジャイアンツ)は張本になってしまった。全く走らなくなった。 張本もピッチャーゴロを打つと、ほとんど走らなかった。 あいつが「喝」とか言えた立場か」というニュアンスの発 …

高木勇人という男

Contents1 4/19 鹿児島で行われた、読売ジャイアンツ対ヤクルトスワーローズ一戦でそれは起きた。2 今期、初先発の高木投手(巨人)が1回表2アウトから、ヤクルト山田の打球をまともに受けてしま …

自己紹介

<自己紹介> サラリーマン金太郎をこよなく愛する3人の子供の父です。 父が難病で他界。長男が重度の障害をもって生まれ、少し挫けそうになりましたが、家族に少しでも良い思いをさせる為、日々努力しております。 皆様の心に残る一言を書いていきたいと思っております。