毎日のきづきブログ

このブログは毎日の出来事からきづいたことをはっしんしていきます。

旅行

函館山の夜景に感動する

投稿日:2017年4月30日 更新日:

世界三大夜景にも選ばれている、函館山の夜景を目にした人も多いだろう。

2015年に久々に訪れた時には、外国人観光客が多く以前にも増して混雑していた。
函館山の夜景に感動する理由は、様々だが、街並みを見下ろす角度もその一つだ。

函館山は、この角度が10度くらいであり夜景には最適と言われている。
また、両側に海が見える特異な構図も感動を呼ぶ要因だろう。

この2つの海を、日本海と太平洋だと捉えている人も多いみたいだが、正確には右が津軽海峡、左が函館湾である。
ちなみに、僕も最近まで、勘違いしていた。

susan_oh / Pixabay

 

僕が初めて函館山から夜景を上ったのは小学校3年生の時だ。

祖父、祖母と一緒に夜景を見た。レストランで夜景を見ながら、カニラーメンを食べさせてもらった。

今での、その味と景色は鮮明に覚えている。

「カニラーメン」は今でもあるのかはわからないが、レストランは今でも営業している。
ただ、窓際の席の予約は、ディナーコース限定で、1日3組まで。
早めの予約が必要となる。

2回目に見たのは、中学校6年生の時。
バスで函館山の山頂まで登ったのだが、登る最中に後ろを見てしまうと、夜景が見えてしまう為、

我慢して山頂まで見なかったのを覚えている。

この時、ガイドさんが、函館山夜景も、霧に包まれて良く見えない時があると言っていた。
ただ、この時は霧がなく雨が降った後だったので特に綺麗な夜景だった。

というのも、ガイドさんに雨が降った後は空気中の塵が綺麗に流されて夜景が、より一層綺麗に見えることを教えてもらったからだ。

最も綺麗に見える時間帯は、時間は日没後30分との事だ。

中学校の大事な友達と見た夜景は、小学校の時とは、また違った感動があった。
また、後で知ったことだが、霧で覆われた夜景を楽しみにしている人もいるらしい。
霧夜景と呼ばれ、幻想的な美しさがあるらしい。

AG2016 / Pixabay

 

3回目に見たのは、家族旅行での事。
天気が申し分なく、感動的な夜景だった。

この時とても心に残ったことがある。

函館山の夜景を見るために、一番高い場所に行くには最後は階段を使用する事になる。
僕の長男は車いすの為、その場所には行く事が出来なかった。
その時、心の中で強く思った。
「やっぱり、車いすだと、どんなに頑張っても、どうしてもいけない所があるんだなあ」と。

それと同時に、 「ここからしか見えないからこそ気が付くことの出来る、最高の景色をこれから息子に見せてあげたい」そう思った。

人生の大事な時に、函館山の夜景はいつも僕に感動を教えてくれる。

-旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした

自己紹介

<自己紹介> サラリーマン金太郎をこよなく愛する3人の子供の父です。 父が難病で他界。長男が重度の障害をもって生まれ、少し挫けそうになりましたが、家族に少しでも良い思いをさせる為、日々努力しております。 皆様の心に残る一言を書いていきたいと思っております。