毎日のきづきブログ

このブログは毎日の出来事からきづいたことをはっしんしていきます。

食べ物

消化に良い食べ物・・・・ズバリ!!胃に優しいメニュー

投稿日:2017年5月18日 更新日:

先日僕の長男が風邪をひき、下痢の症状が続いてしまいました。

その時に、少しでも消化に良い物を食べさせようと、調べたものを、

まとめてみました。

 

 

消化に良い食べ物、飲み物

主食

 おかゆ

 煮込みうどん

 

飲み物

 白湯

 野菜ジュース

 スポーツジュース

 

果物

 すりおろしリンゴ

 バナナ

 

デザート

 ヨーグルト

 ゼリー

 

消化に良い食べものレシピ

ここでは消化に良い食べ物の中で、定番となるお粥の作り方について、

紹介いたします。

 おかゆ(お米の状態から) 5分粥 2人前

風邪の看病をしている時は、少しでも早く作ってあげたいものですよね。

そんな時に、炊いたご飯がない場合は、お米から、おかゆを作っていきましょう。

ここでは、5分粥の分量で紹介してゆきます。

これより柔らかいものだと、三分粥というものがありますが、

ほとんど汁物の状態になります。

 

5分粥は、その次に柔らかいお粥になりますので、病状がよほど酷くない

限りは、この固さがお勧めです。

①  米100gをボウルに入れ、しっかりと研ぎます。

     ザルに入れ、米の水気を取った後、鍋に移します。

     鍋に1リットル、水を入れます 

     鍋を中火にかけます

     煮立ってきたら、中を軽くかき混ぜます。

     沸騰したら、弱火にし、ふたをします(少しだけずらして、隙間を開けてください)

     3540分程度たったら、ふたを取って固さを確認します。

     最後に塩をひとつまみかけ、かきまぜれば完成です。

 

おかゆ (ご飯の状態から)5分粥 2人前

炊いたご飯が残っていたら、それを使ってお粥を作りましょう。

お米からはじめるより、早く作る事ができます。

     鍋に300gのご飯をいれます

     鍋に600mlの水を入れます。

    鍋を中火にかけます

      煮立ってきたら、中を軽くかき混ぜます。

      沸騰したら、弱火にし、ふたをします(少しだけずらして、隙間を開けてください)

      20分程度たったら、ふたを取って固さを確認します。

      最後に塩をひとつまみかけ、かきまぜれば完成です。

 

お米から作る場合との違いは弱火にしてからの時間だけです。

 

卵おかゆ *少し胃の調子が回復してから是非どうぞ。

お米からおかゆを作るとき、ご飯からおかゆを作る時のどちらの場合でも、

(4)     の工程の最後に塩を入れる時に 一緒に、卵を1個かき交ぜてから入れ、

蓋をして1分間蒸らして完成です。

 

 

 

 

 消化に良い食べ方

せっかく消化に良い食べ物を作っても、胃に負担のかかる食べ方をしては、意味がありません。

ここでは、胃に負担のかからない食べ方を紹介します。

 

(1)     食べる回数と食べる量

一度に多くの量を食べずに、回数を分けて、

少しずつ食べる様に気を付けましょう。

 

(2)     食べる時間帯

睡眠前には食べないようにしてください。

なぜなら、睡眠中は胃や腸の動きが自然に悪くなります。

その為、おなかの調子が悪いときに睡眠前に食べてしまうと、

余計に胃や腸に負担を与えてしまうのです。

 

 

お腹の調子が良くなってくると、すぐにでも元の食事をとりたくなりますよね。

ですが、しっかりと治るまでは消化に良い食べ物・・・胃に優しいメニューを食べて

早く回復するように心がけましょう。

 

皆様の体調が1日でも早く回復するよう応援しております!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-食べ物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした

自己紹介

<自己紹介> サラリーマン金太郎をこよなく愛する3人の子供の父です。 父が難病で他界。長男が重度の障害をもって生まれ、少し挫けそうになりましたが、家族に少しでも良い思いをさせる為、日々努力しております。 皆様の心に残る一言を書いていきたいと思っております。