毎日のきづきブログ

このブログは毎日の出来事からきづいたことをはっしんしていきます。

プロ野球

巨人 石川慎吾の魅力を探る

投稿日:2017年5月16日 更新日:

2017/5/14現在、ペナントレース3位と今一つ勢いに乗れていない巨人の最大の問題は、

1.2番の出塁率の低さである。

主に1.2番を務めてきた、立岡選手、中井選手、橋本選手の成績は下記の通りである。

 

      打率  出塁率

立岡選手  .227   .267

中井選手  .229   .280

橋本選手  .242   .342

 

1.2番の成績だけを見たら、とてもAクラスにいる数字ではない。

Aクラスとなっている理由は3.4.5番のクリーンナップが好調なのと、

防御率3.24を誇る投手陣のおかげである。

とりわけ、3番を打つ坂本選手は、大活躍したWBCの疲れも全くみせず、

.366と打ちまくっているおかげだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、坂本選手もいつ不調になるかわからない。

 

そんな時に、1番打者に抜擢された選手がいた。

 

それが、石川慎吾選手である。

 

僕は石川選手の事を、日ハムからトレードで巨人に移籍した選手くらいの知識しか、

無かった。しかし気がつけば、巨人の外野手になくてはならない存在になっている。

 

今回は、石川選手の魅力を色々な面から書いていきたい。

 

打 撃

初球からフルスイングする思い切りの良さは他の選手とは1線を隔している。

例え、三振しても積極的なバッティングは見ていて気持ちがいい。

長年、巨人ファンをやっているが、あれだけ初球から触れるのは、高橋監督以来だと思う。

 

決してプロとしては恵まれた体格ではないが、高校時代55本塁打を放っているパワーもあり本塁打も期待できる。

また、レフトスタンドだけでなく、ライトスタンドにも打てるバッティングは、とても魅力的である。

今後、多少打率が下がることがあっても、そのフルスイングは是非続けてほしい。

 

守 備

現在は外野を守っているが、高校時代にサード、セカンド、チャッチャーを守ったことがある。

その経験を見込んで、20174月に捕手の練習をした時には話題になった。

 

この捕手での出場というのは、まるっきりない訳ではない。

なぜなら、巨人は試合にキャッチャーを2名で登録している為、万が一怪我があり、試合がもつれた場合には、出場機会が巡ってくることがある。

実際に巨人で、故 木村拓也選手は、登録選手の怪我によりキャッチャーとして出場したことがある。

こういった機会は多くはないだろうが、キャッチャーを守れるという事で貴重な選手だと言う事は間違いないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

俊足・強肩

5061、遠投105メートルの実力をもつ。

その俊足ぶりは1番打者にピッタリだと思う。

今後は、その足を使って数多くの盗塁も期待したい。

 

 

性 格

とにかく明るい。

元巨人軍の宮本選手が司会を務めるTV番組では、そのユーモアたっぷりの発言で一躍知名度をました。

巨人は、昔から勝利への重圧のせいか、比較的おとなしい選手が多く見られたが、

プロであっても、ベンチを盛り上げる明るい選手は必要だろう。

 

 

巨人ファンとして今後の、石川慎吾選手から目が離せそうにない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-プロ野球
-

執筆者:


  1. おはようございます^^
    またまたお邪魔しました☆

    石川選手の魅力がたっぷりですね☆

    わたしはあまり野球はわからないのですが
    今年は今住んでいる仙台の球団「楽天」が頑張っているので
    今シーズンすでに3回ほど観戦に行っています♪

    ルールとかわからなくても生で見ると本当に面白いですよね☆
    頑張っている選手を見て感動します^^

    またお邪魔させてください☆
    応援していきまーす^^

    • あっきー より:

      浩美さん、コメント有難うございます!!
      今年、楽天はすごく調子いいですよね。
      多分、優勝すると思います。
      また、おまちしています。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

イチローが愛される理由

2017シーズン、シアトルマリナーズのイチローは4/17現在で0割8分3厘と打撃不振に苦しんでいる。 今シーズンも代打による登場が、多いが特に三振が多いのが心配だ。 僕はイチローがこれほど、日本国民か …

日本ハムファイターズ 連敗脱出のカギ

2016年シーズン日本一となった、北海道日本ハムファイターズが4/26試合終了時点で10連敗を喫している。 投打の柱、大谷選手を怪我で欠いてから打線は沈黙し、好調なのは近藤選手のみ。 投手では22試合 …

高木勇人という男

Contents1 4/19 鹿児島で行われた、読売ジャイアンツ対ヤクルトスワーローズ一戦でそれは起きた。2 今期、初先発の高木投手(巨人)が1回表2アウトから、ヤクルト山田の打球をまともに受けてしま …

桑田真澄が9人いたら

桑田真澄・・・このプロ野球選手を語る時に、ピッチャーという表現は適切ではない。 なぜなら、その卓越した投球術だけでなく、打撃面では歴代甲子園2位の6本の記録を持っているのである。 プロ野球の世界でも、 …

野村監督の偉大さ

先日、野村克也さんが、「阿部(読売ジャイアンツ)は張本になってしまった。全く走らなくなった。 張本もピッチャーゴロを打つと、ほとんど走らなかった。 あいつが「喝」とか言えた立場か」というニュアンスの発 …

自己紹介

<自己紹介> サラリーマン金太郎をこよなく愛する3人の子供の父です。 父が難病で他界。長男が重度の障害をもって生まれ、少し挫けそうになりましたが、家族に少しでも良い思いをさせる為、日々努力しております。 皆様の心に残る一言を書いていきたいと思っております。