毎日のきづきブログ

このブログは毎日の出来事からきづいたことをはっしんしていきます。

ビジネス

会社をサッカーチームに例えてみる

投稿日:2017年4月23日 更新日:

僕は、会社はサッカーチームに例えられるのでは、ないかそう思っている。
ポジション別に進めていきたい。
まず、フォワードだが、これは売り上げに直結する営業だろう。
同業他社というディフェンスを巧みにかわし、売り上げというゴールを奪わなければならない。
この時注意したいのが、個人技に頼る事だ。時には周りの仲間にパスを出さなければ、簡単にボールを奪われてしまうだろう。
次に、ミットフィルダー
ずばり企画戦略を担当している部署がそれにあたるだろう。(会社によっては営業がそれを兼ねている場合もある)
その時の状況により、前線にパスをだすか、また、場合によってはうしろに下げてもいい。
このポジションがしっかりしていないと、FWにボールが渡る機会は少なく得点の機会は皆無になるだろう。
ディフェンダーは、経理、総務が担当になる。
特に経理は、フォワードが必死に点を取ったとしても、ミスを犯してしまえば次の試合に進む事が出来なくなる(お金が無くなる)
キーパーについては、複数になるが各部署の課長という事にする。
フォワード、ミッドフィルダー、ディフェンダーのミスを何とか帳消しにし、良いプレーには、ベンチにいる監督(社長)をはじめとした経営陣に伝えてもらいたい。

skeeze / Pixabay

ポジション別にわけていったが、勝負を左右するのは、各選手の能力もさることながら、「点をとりにいっているか」にかかっているといえるだろう。
ゴールキーパーが鼓舞しても、いくら監督が身振り手振りで支持しても、選手がゴールという目標を見ていなければ、チームが機能する事はない。
それどころか、良く見受けられるのは、ポジション別での軋轢だ。本来の目的を忘れ、ディフェンダーがフォワードに取りずらいパスをだしたり、最悪の場合はパスさえ出さなくなる。
こうなってしまっては、試合どころではない。
あとは、敗退という名の倒産を待つだけだ。
こうならない為に何が必要か?
それは、モチベーションがあがる環境をベンチにいる経営陣が作ってあげる事。
ポジション間の選手が接触する機会を作ってあげる事。
さらに大事なのは、ポジション間を自由自在に動き回り周り、空気の通りを良くしてくれる選手を大事にすることだ。
こういう選手は、重宝すべきだ。
年齢や、出身大学は全く関係ない。なぜらな、そういう人は、「相手の気持ちにたって物事を考えられる」数少ない人だからだ。
チームにとって一番モチベーションが下がるのが、全く機能していない選手がベンチに評価されている事だ。
サッカーの試合では、ベンチからだと試合の様子がよくわかるのだが、会社になると、霧に覆われて誰が活躍しているのか分からないらしい。
だから、本来スタメンで出るはずのない選手が試合に出ていたりする。
そして、その選手は全くボールを追う事はない。
このことは、キーパーという名の中間管理職である課長がしっかりベンチに伝えなければならない。それを怠ると、その選手が走らない分、他の選手が走ることになり、結果としてチームの士気が下がる。
どんなチームを相手にしても、全員がゴールをみて、走る続けることが出来れば、試合には絶対に勝てる。本気でそう思う。

 

-ビジネス

執筆者:


  1. 美鈴 より:

    アキモトさん、こんにちは~。

    おお!サッカー好きの私の旦那が
    読んだら喜びそうな記事です(笑)

    サッカーに限らず、色々なスポーツって
    会社に例えられそうですですよ。

    本当、社員全員が一丸となって
    目標に取り組む事ができたら
    どんな事だってできそうです!

    応援していきます~(*´ω`*)

    • あっきー より:

      コメント有難うございます。
      そして、ご出産おめでとうございます。
      女の子なんですね。
      僕も、もう一人娘がほしいくなりました。(笑)

  2. どうもこんにちは
    ヨハネス@元警備員です。

    サッカーに会社を例えるとは
    なかなか面白いですね。

    スポーツには役割があって
    それがチームにとって重要になってきますから、

    それを会社の役職に当てはめるというのは
    なかなか合ってるかもしれないと思います。

    そして、

    目標を達成するために
    一丸となるというのも大事ですね

    応援しております。

    • あっきー より:

      コメント有難うございます。
      サッカーに限らず、スポーツと会社は共通する部分は多い気がします。
      良ければ、また遊びに来てください。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ヤマトの再配達問題に思う

最近、急にヤマトの再配達が問題になってきている。 なんでも、再配達が従業員の労働環境を圧迫させているらしい。   Clker-Free-Vector-Images / Pixabay &nb …

プライムフライデーを導入しよう!!

プレミアムフライデーは、2017年4月現在ほとんどがお役所と、大企業のみの実施で、企業全体のわずか数パーセントの導入となっている。 全企業の大部分を占める中小企業にはほとんど導入されていない。 中小企 …

連休後の仕事のやる気を120%にする方法

社会人の皆さんにとって、大型連休後の出勤ほど、憂うつなものはないのでしょうか? それは連休が楽しければ楽しいほど、その思いは強いと思います。 以前には、「サザエさん症候群」なる言葉が流行りました。 こ …

自己紹介

<自己紹介> サラリーマン金太郎をこよなく愛する3人の子供の父です。 父が難病で他界。長男が重度の障害をもって生まれ、少し挫けそうになりましたが、家族に少しでも良い思いをさせる為、日々努力しております。 皆様の心に残る一言を書いていきたいと思っております。